DIGITAL

ハイエンドオーディオ「i-SIDE」新作発表会

ハイエンドオーディオ『i-SIDE』新作発表会に行ってきました。

 

司会の香織ちゃん、メンクラブロガーの先輩ジョーさんと。

image

『i-SIDE』は波形再生を重視した「タイムドメイン コンセプト」による、

新しいオーディオシステムです。

 

まずはこのオーディオで目を引くこのモダンなデザイン。

個人的には「Simple&Modern」をテーマにインテリアを決めているので、

(かなり好みにうるさい(笑))『i-SIDE』はかなり刺さりました(笑)

image

 

アルミ削り出しのボディーはかなり質感が高いです。

サイズの割りにドッシリとした重量感が心地よいですね。

image

 

音は直径3cmのスピーカーから出てきます。

image

すごいコンパクトなんだけど、音楽をリアルに自然なイメージで再生できるんです。

実際に聞いてみると、会場はかなり広かったにも関わらず、濁りのない澄んだ

広がりが感じられる音でした。

しかもボリュームを上げても、音が割れないんですよね。

 

同時に『サウンドリセッター』というiOSアプリもリリースされました。

image

自分たちではなかなか気づかないことですが、普段聞いている好みの音楽によって

よく使う音域に偏りが出てきます。

X-JAPANばっかり聞いてると高音だけ使う…みたいな。

例えが少し古いか(笑)

 

このアプリを使うと全域で音を自動再生して、スピーカーの状態を買った状態のデフォルトに

戻すというものなんですね。

筋トレして疲れた箇所をストレッチやマッサージして元に戻す…みたいなイメージでしょうか。

 

いやぁマニアックな話すぎてオタク心を刺激してくれます(笑)

 

6月1日に発売となる『i-SIDE』

気になるお値段はなんと27万円!!

一瞬、サイズから見るととてつもなく高く感じますが、目に見えにくい部分にも

かなりこだわりぬいた故の値段設定です。

 

 

気になる方は一般には置いていないので、メーカーさんへお問い合わせくださいね!

 

【i-SIDE(アイサイド)】

http://i-side.jp

 

 

★フォローお願いします★
【Facebook】
石山宏明(いっしー)
https://www.facebook.com/ishiyama.hiroaki

【Instagram】
ishiyama1480
https://www.instagram.com/ishiyama1480/

【Twitter】
ishiyama1480
https://mobile.twitter.com/ishiyama1480

ピックアップ記事

  1. MEN’S Lifestyle Blogger(メンズライフスタイル…
  2. 永遠の定番靴エドワードグリーン「ドーバー」
  3. 『Gaston Luga(ガストンルーガ)』のバックパックが刺さった!!
  4. 【PR】『清流の国ぎふ』岐阜県を巡るツアー〜雪残る「白川郷」古い町並みの「高山市…
  5. 【PR】『清流の国ぎふ』岐阜県を巡るツアー〜「郡上八幡」「美濃和紙」編〜

関連記事

  1. DIGITAL

    Instagramやってます!

    Instagramやってます!一年ほど前、…

  2. DIGITAL

    六義園でまったり自分を見つめる。

    昨年に引き続き、六義園でのんびりカメラ片手に撮影を…http:…

  3. DIGITAL

    『OK!JAPAN』10周年記念Party

    東京ミッドタウン日比谷「Billboard cafe&dinning」…

  4. DIGITAL

    iPhone Xsに変えました。

    もはや生活必需品となったiPhone。仕事柄コイツなしの人生はもう…

  5. DIGITAL

    iphone5死亡…からのiphone7へ!

    実は先月末iphone5が死亡しまして(汗)しかもちょうど石垣…

  6. DIGITAL

    桜の季節に必須 Microレンズを購入!

    ひさびさカメラのレンズを購入しました!買ったのは【AF…

ARCHIVES

RECENT POSTS

  1. OTHERS

    『渋川山車まつり』で今年も暑すぎる夏を…
  2. GOURMET

    7/24はテキーラの日!!『TEQUILA DAY Celebration Pa…
  3. WATCH

    ZEITWINKEL(ツァイトヴィンケル) Talk Show
  4. GOURMET

    目黒、椿華亭(ちんかてい)の黒胡麻坦々麺
  5. GOURMET

    南阿佐ヶ谷&南インド料理、ダブルで初体験「PRABHAT(プラバート)」
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。