FASHION

たまにはビシッと!HILTONで3ピーススーツを購入

仕事ではカジュアルOKなのでスーツは着ないんですが、いい加減アラフォーに

なり、ちゃんとした場に行くことも多くなってきたので、ひさびさスーツを購入してみました!

選んだのは『洋服の青山』のハイグレードラインHILTON

お邪魔したのは、渋谷センター街を入ってすぐの渋谷駅前総本店。

image 

スーツの平均priceは8万円前後となっています。

オーダーメイドに近いクオリティを誇るHILTONのスーツ。

そのクオリティーの高さの証明として、普通既製服では使われていない、本バス毛芯(ウマの尻尾の毛)を使っています。

本バス毛芯を使うことにより襟や肩の仕上がりが全く異なってくるんですね。

シルエットはスリムなイタリアンクラシコ。

立体縫製によって非常に美しいラインです。

ここまでこだわっていてなんで8万円台で作れるのか…?

その秘密は日本で売れているスーツの3割が洋服の青山グループで売れているという

事実から想像できると思います。

 

選んだのはライトグレーにライトブルーのウィンドウペーン。

image 

見せることはあまりないかもしれませんが、襟裏はパープルのペイズリー柄。

image

着こなしの幅を広げるため、ジレも合わせて3ピースに。

これならスーツスタイルだけでなく、ジャケットとパンツ、ジレをセパレートして着ることができそうです。

 

フィッティングは本来であれば自分のサイズに近いジャケット&パンツを着てみて、微調整を加えていくのですが、今回フィッティングしたらorderしたようにジャストフィット!

それもそのはず、『洋服の青山』では日本人体型に合わせた50パターン近い

フィッティングパターンがあるんですね。

 

海外ブランドは憧れますが、なかなか合うものがない日本人体型の俺には本当ありがたい(笑)

 

今回はスーツだけでなく、シャツ・ネクタイ・チーフ・シューズ・ベルトも

同時に購入しました!

 

シャツはあのリングジャケットとのコラボで、ノータイで着ることも考え襟形はカッタウェイで。

image

ネクタイ・チーフはシックにネイビーのシャドウペイズリー。

 

シューズはネイビースエードのチャッカブーツ。

マッケイ製法なので、返りもよくラバーソールなので雨の日も安心です。

image

ベルトはあえて少し外してネイビーのスタンパードクロコでいやらしく(笑)

image

着るとこんな感じ。(昔はこんな感じでスーツ着てたんですよ…)

image

我ながらなんか新鮮。背筋がピーンとしますね!

スーツとしてはもちろん、いろいろパターンを変えて着てみたいと思います。

あっ、スーツを着るとモテ度が上がる…という説も検証しなきゃね(笑)

 

【HILTON】

http://store.y-aoyama.jp/c/campaign/hilton.html

 【洋服の青山】

 http://www.y-aoyama.jp

ピックアップ記事

  1. 【PR】『清流の国ぎふ』岐阜県を巡るツアー〜雪残る「白川郷」古い町並みの「高山市…
  2. 【PR】『清流の国ぎふ』岐阜県を巡るツアー〜「郡上八幡」「美濃和紙」編〜
  3. 永遠の定番靴エドワードグリーン「ドーバー」
  4. MEN’S Lifestyle Blogger(メンズライフスタイル…

関連記事

  1. FASHION

    Rhodon(ロードン)のカズちゃん・カオリンとBarでしっぽり

    ultrasunのイベントのあと、Rhodon(ロードン)のカズちゃん…

  2. FASHION

    このレースはまさに芸術品『CAETLA(さえら)』

    「Made in Japan 服の復権」をテーマにしたレースのブランド…

  3. FASHION

    JAPANESE DANDY Monochrome出版記念レセプション

    日本のオシャレな紳士を集め一冊の写真集とし、話題を呼んだ『JAPANE…

  4. FASHION

    あのジェイソン・オブ・ビバリーヒルズが俺の手元に!?

    というわけで…トガブロにもあったとおり、来週一週間ほどジェイソン・オブ…

  5. FASHION

    隠し切れない「いい人感」が溢れ出す…Vandoriチルデンニット

    やっと時間ができたので、ひさびさ南青山『Vandori(ヴァンドリ)』…

ARCHIVES

RECENT POSTS

  1. FASHION

    『UNION WORKS(ユニオンワークス)』で安心の靴リペア
  2. BEAUTY

    ちょいと実家に帰省
  3. FASHION

    やっぱりクアトロ オットを大人買い!
  4. GOURMET

    200円以下で手に入る大きな幸せ「ケンズカフェ東京」のチョコレートプリン
  5. DIGITAL

    FUJIFILMの神レンズ『フジノンレンズ XF56mmf1.2R』でポートレー…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。