GOURMET

【東京】新鮮そのものの刺身が美味くて安い!鬼盛りマストな「番屋」

東京駅八重洲口から数分、飲食店が立ち並ぶエリアに上品に佇む

『番屋』

 

久しぶりのいわゆる「居酒屋」に来てみました。基本仕事帰りに会社の人と飲み会…ってことがないので、結構この手のところはレアなんです(笑)

お店は全260席、しかも全室個室…とオトナも使いやすそうなのもいいですね。

 

■湯葉とアボカドの明太子和え

上品で滑らかな湯葉をさらに際立たせるアボカド、コレに強めの明太子と味と見た目のバランスがいいですね。

 

■番屋名物 鮮魚鬼盛り ★いっしーリコメンド

番屋に来たらマストに頼むべきはこの鬼盛り。何がすごいってお値段なんと1,980円!!アワビにウニ、本マグロ、車海老、いさき、いわし、関アジ、毛ガニ…これだけの豪華ラインナップ。しかもどれもが新鮮で明らかに「赤字じゃね!?」ってお店へのいらぬ心配をしちゃうっていうね(笑)

 

■生本マグロ四種盛り

コレもお値段1,400円!!なんという事でしょう!?(Befor After風に…)赤身、カマトロ、大トロ、背トロ。脂もたっぷりのったマグロづくしです。

 

■巻きたて!出汁巻き玉子

 

■番屋秘伝 鶏の唐揚げ

醤油と塩麹の唐揚げはサクッとジューシー。居酒屋の定番ながらコレもレベルが高い。。。

 

■黄金出汁イベリコ豚のしゃぶしゃぶ

お肉はバラ肉とロース、野菜は白髪ネギやレタス。肉は程良い霜降り加減でうまいのはもちろんのこと、ビックリしたのは際だつ野菜のシャキシャキ感。肉だけよりもちろんヘルシーだし、それぞれのうまさを引き立ててますね。何より罪の意識が少なくなる(笑)またそれに合わせる黄金出汁のスープも一見薄そうに見えるけど、上品な出汁が出ていて、ゆず胡椒をちょこっとつけるだけであぁ幸せ。。。

 

そして締めはうどんで。お腹いっぱいだったけどせっかくいい出汁が出てるからやっぱいっちゃうよね(笑)シコシコ艶やかな麺でツルッとサラッと。

 

■おこげとバニラアイス カラメルソースがけ

甘味も全5種類と居酒屋とは思えないほど豊富。ネットリとしたバニラアイスにカリッとしたおこげの食感がいいアクセントに。

 

実はいわゆる居酒屋っていうジャンルでこんなに文章書けることってあんまないんです。食べてもまぁ想像通りで「まずくはないけど特筆すべきことがない…」ってのがほとんどなので。

 

今回この番屋に来てみて、正直クオリティーの高さにビックリ。いやぁ…ホント侮れないです。特に刺身に関しては出血大サービス…もうコレだけだったらお店をたたむしかないんじゃないかっていうくらい(笑)他にも新宿や赤坂、銀座にもあるみたいなので、飲み会やるときに使えるね。

知っていて損は絶対しないお店ですよ!

 

【個室居酒屋 番屋 八重洲本店】
050-5868-1403
東京都中央区日本橋3-3-15 日本橋K1ビル 1F
https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13022788/

ピックアップ記事

  1. MEN’S Lifestyle Blogger(メンズライフスタイル…
  2. 永遠の定番靴エドワードグリーン「ドーバー」

関連記事

  1. GOURMET

    ちょい早いクリスマスディナーは目黒の隠れ家『RINASCIMENTO(リナシメント)』で

    ちょい早めのクリスマスディナーは目黒の『RINASCIMENT…

  2. GOURMET

    「The Public stand 歌舞伎町2号店」4/20についにOpen!

    日本随一の歓楽街♡眠らない街新宿歌舞伎町に、とんでもない飲み放題で話題…

  3. GOURMET

    名古屋から発信する和食×イノベーティブフュージョン「眞」

    名古屋1日目のLunchは定番の名古屋メシ…ではなく名…

  4. GOURMET

    カカオ素材を生かすビストロ、女子ウケ抜群な中目黒「ボンヌハウス」

    仲良しメンバーと目黒川沿いにひっそり佇むカフェ『ボンヌハウス』へ。&…

  5. GOURMET

    iCas storia(イカスストーリア)でたんじゅん野菜を堪能

    『いっしーのデート飯』外苑前の『iCas …

  6. GOURMET

    『SADAKI Deli (サダキデリ)』で新年会&内田復帰祝い

    毎度おなじみ『SADAKI Deli (サダキデリ)』で新年会…そ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVES

RECENT POSTS

  1. GOURMET

    「Old Wine Bar MILLESIME(ミレジム)」でいつかはオーパスワ…
  2. GOURMET

    ワインを気軽にデキャンタージュ!まるでマジックのようなBIRDYデキャンタ
  3. GOURMET

    創業1976年!同い年のROROで昭和感あふれるオムライス
  4. GOURMET

    塩対応美女と西麻布COCONOMAでイタリアン
  5. FASHION

    CLOUDY(クラウディ)、アフリカの未来・子供達のために…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。