FASHION

VandoriでコットンスカーフGet!!

昨日は南青山にあるVandori(ヴァンドリ)さんに遊びに行ってきました!

MEN’S CLUBはじめ、各種媒体でもたくさん目にするので、ご存知の方も多いはず。

Vandoriは良質な最高原料である天然繊維を使用し、身体にフィットする洗練されたデザインのニットウェアを中心としたブランド。

最初見たときにイタリアブランドかと思ったんですけど、実は日本のブランドなんですね。

 

お世話になっているダンディーな社長笹岡さん。

image

 

まずこの写真で目につくのが巨大なブルーのバッグ。

話題のSAVE MY BAGの商品で、なんとウェットスーツと同様の素材を使っているんです。

水洗いできるので今の季節、海や山などのアウトドアにも持って行けそうですね。

カラーもポップでかわいらしい。

小さいのは女性にもピッタリです。

image

 

店内の壁面にはかわいらしい絵が描かれていて、アットホーム感も満載です。

image

image

image

 

気になる商品はVandoriらしくクオリティー抜群の商品ばかり。

この季節だと肌触りも素晴らしいコットンに目がいきます。

それもそのはず大手メゾンがこぞって使っている素材らしいですよ。

image

image

 

色々とご説明いただき、今回購入したのはブルーのコンビ使いが美しいVandori×Blu Breのコットンスカーフ。(笹岡さんとの写真でもつけてます)

購入したPointは通常長方形が多い中、ひし形なのでつけた時のニュアンスがつけやすいことと、コットン製なのでネットに入れて家で水洗いできること。

シルクとかだと気を使って結局出番が少ないですもんね。

image

今の季節Tシャツやポロシャツのアクセントとして使いやすそうです!

 

気になる方はぜひ一度お店に行ってみてくださいね。

クオリティーは高いですが敷居は高くないので(笑)

実際に手にとってみれば、その上質なクオリティーははっきりとわかるはずですよ!

 

 

実はもう一品Getしたんですが…

出し惜しみして続きのブログで紹介します…(笑)

 

 

【Vandori(ヴァンドリ)】

http://vandori.jp

【Vandori メンクラBlog】

http://blogs.mensclub.jp/vandori/

ピックアップ記事

  1. 横浜の夜景を見ながらの「デート飯」はプライスレス『Universal Dinin…
  2. 『Gaston Luga(ガストンルーガ) 』の真っ白バックパック「Spläsh…
  3. 廃タイヤを利用したMade in Japanのエシカルバッグ『SEAL(シール)…
  4. 永遠の定番靴エドワードグリーン「ドーバー」
  5. 【PR】『清流の国ぎふ』岐阜県を巡るツアー〜雪残る「白川郷」古い町並みの「高山市…

関連記事

  1. FASHION

    Mercedes-Benz FashionWeek TOKYO

    ご招待いただき渋谷ヒカリエで開催された「Mercedes-Benz F…

  2. FASHION

    VandoriでOnly oneなストールをorder!

    シルバーウィーク真っ只中、いつものVandoriさんに行ってきました!…

  3. FASHION

    MEN’S CLUB「ブルガリスペシャルナイト」part2

    …というわけで続きの「みんなでワイワイ編」です(笑)トークショ…

  4. FASHION

    MEN’S CLUB「ブルガリスペシャルナイト」part1

    BVLGARI銀座タワーで行われたMEN'S CLUB主催『ブ…

  5. FASHION

    MALULANI HAWAII(マルラニ・ハワイ)で開運ネックレスをGet!

    今度ハワイに行くのでずっと気になっていたハワイ生まれのジュエリー『M…

  6. FASHION

    ニットジャケットが欲しくてたまらない件

    仕事帰りにぶらっと西武池袋で開催しているMEN'S CLUB …

ARCHIVES

PICK UP

RECENT POSTS

  1. BEAUTY

    450年以上の歴史を誇るイタリアの超大物が日本上陸!「ファルマチア・SS・アンヌ…
  2. GOURMET

    【白金台】クリーミーなスープがクセになる『まるきんラーメン』
  3. BEAUTY

    『ASTALIFT MEN(アスタリフトメン)』× 「ANTONIO CRIST…
  4. GOURMET

    CAMPARI RED PARTY
  5. GOURMET

    色気溢れるオトナな隠れ家でいただく、肉感的な焼鳥『佐田十郎』
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。