GOURMET

みんなでワイワイ手巻き焼肉が楽しい!コスパ抜群の「金の牛」

赤坂にある『手巻き焼肉金の牛』へ。

 

ea19e89b-edce-4ba1-a608-4056255ac614

 

ちと場所がわかりにくいですが、大通りから一本入った裏側のビルにあります。

56428651-d9d9-4c69-9cff-57f7acd3e6d6

 

手巻き焼肉!?

あまり聞き慣れない言葉ですが、文字通り焼肉を手で巻く…ということです(当たり前ですが…)

全24席の小ぶりなお店は清潔感もあってクリーンなイメージ。

カウンター側の席に座った人が、自分達で料理をデリバリーするというシステムです。

※泥酔する人は逆側をオススメします(笑)

 

 

今回いただいたのは「和牛のセット」(3,800円)

肩ロースとホルモン(小腸)のMIX、味付けも選べて甘口と中辛にしてみましたよ。

63290ed1-7396-4b0b-bc78-7bd8bb3a5627

 

まず特徴的なのは、こちらの専用の鍋。

普通の鍋と違い区分けがしてありますよね。

まずはここにソースとなる卵やチーズ、カレーなんかを入れるんです。

9be08080-57b8-4510-b8f2-bf995867196b

そこから肉を入れ焼いていくと、最初に入れたソース類に火が入り、食欲をそそる香りで悶絶寸前に(笑)

19c4e8ba-8f7d-43cd-b0ba-6e2b6db99521

 

 

嬉しいのはトッピングやソースがかなり豊富ということ。

上記のソースに加え、ベースとなる葉野菜や、ネギ、白菜キムチ、龍の卵と言われる卵、ブレッドなどなど…組み合わせが盛りだくさん!

da56f04c-f480-4163-9c2c-07129e4283c6

 

食べ方はいたって簡単。

まずは葉野菜(サニーレタスやサンチュ)、そこから肉を置いてあとは自由に味付けをしてOK!

ad1c13df-943e-4252-8ed0-db1bfa25463a

食べ方のコツとしては、ムリに具材を詰め込まず、一口で食べられるサイズを想定して作ること。コレ何気に重要です!

やっぱココはスマートにいきたいよね。

それと作っているときはみんな集中して無言になっちゃうので、そこは男子がうまく盛り上げて…(笑)

 

 

締めはうどんとご飯を選べて、今回はご飯をチョイス。

ここもいろいろ自分たちでアレンジして真ん中に卵黄、周りに韓国海苔なんかを散らしてみたり…ね。

cef13d66-81d7-4a1d-8e2b-489e2659a496

 

いやぁ…お腹いっぱい…満足まんぞく。。。

特に今回、お肉にホルモンを入れたのが正解だったかも。締めも含めていい味が出るんだよね。

それにしても赤坂…っていう立地でこのクオリティーでこの値段…ってほんとすごいと思う。

配膳などの人件費をうまく削れてるのかな。

 

「GIRLS‘ TALK PARTY PLAN」かわいい女子限定メニューで2時間飲み放題付き!なんてのも3,800円で出てたしね。

俺は次回コレかな(笑)

女装して「いし子」になればバレない気がする…(いや、ダメかな…(笑))

713e840b-ddda-44b1-98ea-487e705b9a8c

 

【手巻き焼肉 金の牛 赤坂店】
050-5594-4358
東京都港区赤坂3-14-7 赤坂ステラビル 5F
https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13211650/

 

★フォローお願いします★
【Facebook】
石山宏明(いっしー)
https://www.facebook.com/ishiyama.hiroaki

【Instagram】
hiroaki.ishiyama
https://www.instagram.com/hiroaki.ishiyama/

【Twitter】
ishiyama1480
https://mobile.twitter.com/ishiyama1480

【食べログ】
ishiyama1480
https://tabelog.com/rvwr/ishiyama1480/

ピックアップ記事

  1. 南フランス・プロヴァンス生まれのグルメグローサリーブランド『MAISON BRE…
  2. 廃タイヤを利用したMade in Japanのエシカルバッグ『SEAL(シール)…
  3. 『Gaston Luga(ガストンルーガ) 』の真っ白バックパック「Spläsh…
  4. MEN’S Lifestyle Blogger(メンズライフスタイル…
  5. 『BROMPTON(ブロンプトン)』S6L-Xがついに納車!!

関連記事

  1. GOURMET

    本当は教えたくない中目黒の隠れ家。外観とのGapが凄い『鶏亭SaCURA』

    ナカメで焼き鳥…しかも隠れ家…っていうと1万くらいの出費を覚悟しなきゃ…

  2. GOURMET

    女子ウケ抜群!華に囲まれたカフェ『Nicolai Bergmann(ニコライバーグマン) NOMU』…

    実家へのクリスマスプレゼントを買いに表参道の『Ni…

  3. GOURMET

    粉者の勢いは止まらない…『とり料理 鳥者』恵比寿にオープン!!

    『鳥者』と書いて「ちょうじゃ」と読む。千葉の船橋で…

  4. GOURMET

    帰らないメンバーと『GARDEN』でオシャレカクテルを

    帰らない!?帰れない!?…いや、帰りたくないメンバーと2次会へ。&…

  5. GOURMET

    漢方苦手ないっしーも満足!「ザ・ペニンシュラ東京」広東料理の名店『ヘイフンテラス』で「秋の五行和漢」…

    言わず知れた五つ星ホテル「ザ・ペニンシュラ東京」2階の広東料理の名店…

  6. GOURMET

    「THE APOLLO(アポロ)」でトガッチさんと誕生日会

    今日はトガッチさんと東急プラザ銀座のギリシャ料理「THE APOLLO…

ARCHIVES

PICK UP

RECENT POSTS

  1. GOURMET

    三◯健にハマる47歳
  2. GOURMET

    えっ?このワインがこの値段!?ドリンクが原価で楽しめる『原価ビストロBAN!』
  3. GOURMET

    発酵イタリアン23(ドゥエトレ)で絶品パスタを堪能
  4. GOURMET

    和を感じながら五感で楽しむフレンチ「mesm TOKYO(メズム東京)」『Che…
  5. TRAVEL

    毎年恒例!?ストライキ真っ只中のハワイへGo!!
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。