GOURMET

古き良き時代へタイムスリップ!?情緒溢れる『朔詩舎』でDinner

GWは群馬県へShort Trip。

Dinnerは群馬県郷土の作家、萩原朔太郎の名前を冠したフレンチ料理がいただける『朔詩舎』へ。

 

店内は朔太郎の貴重な写真や書籍、高価そうなアンティーク家具で囲まれ、なんともクラシックで格式高い感じ。

 

お皿に朔太郎の詩が書いてあったりして、細部まで遊び心があるのもいいね。

 

コースも詩のタイトルをモチーフにした「猫町」「月に吠える」「花笑み」などから選ぶんです。今回は一番量も少なそうな「猫町」をチョイス。なんたって少食男子だからね(笑)

 

■ひとくちのお楽しみ

 

■冷製ローストポークのサラダ仕立てに刻み山葵クリームと茗荷のピクルスを添えて

 

■なめらかな野菜の温かいクリームスープ

ホワイトアスパラガスのソース、ピンクのビーツで彩りも美しい。

 

■本日のお魚のポワレ

今回は金目鯛。パリッと焼かれた皮と、プリプリで旨味溢れる金目鯛。ソースは春キャベツと白いんげんのガルビュール仕立てで滑らかな味わいに。

 

■お口直し

アンティークなグラスに入ったお口直し。柑橘風味のジュレでサッパリと。

 

■牧草牛フィレ肉の網焼き

好みのレア気味にorder。ニュージーランド産のフィレ肉は少し大ぶりの味かな。個人的にはもう少し肉本来のうまみが欲しいかも。酸味のある子牛のソースとのマッチングはいい感じだけどね。あとは添えてあるタケノコが脇役ながらいい活躍してます。

 

■朔詩舎デザートお好みだけ

お好みだけ…と言われたので少食男子ながら全部頼んじゃったよ(笑)

 

少し早めのDinnerだったんで、日が暮れるのを眺めながらのんびり食事できましたよ。

周りにはアニバーサリーで利用してそうな家族が多かったかな。特に印象的だったのが、初任給でおじいちゃんおばちゃんにご馳走していた(と思われる)お孫さんご一家。そんな使い方がぴったりなお店ですね。

 

【現代仏蘭西料理 朔詩舎】
027-234-2444
群馬県前橋市岩神町4-15-5
https://tabelog.com/gunma/A1001/A100101/10000028/

 

ピックアップ記事

  1. MEN’S Lifestyle Blogger(メンズライフスタイル…
  2. 永遠の定番靴エドワードグリーン「ドーバー」

関連記事

  1. GOURMET

    麻布 さ和長で念願のカツ丼を

    どうしてもカツ丼を食べたくなり麻布にある【さ和長】へ…本当はそば屋さ…

  2. GOURMET

    六本木ミッドタウン「オランジェ」で76会を開催!?

    あっちゃん、エリカと『76会』前回あっちゃんが急遽来れなくなったから…

  3. GOURMET

    TOKYO KITCHENで幸せオーラな一日を

    新宿三丁目の『TOKYO KITCHEN』で同僚と飲み会でした。&n…

  4. GOURMET

    完全にハマった「SADAKI deli」のLunch

    またまた登場の不動前にあるカジュアルフレンチ「SADAKI deli…

  5. GOURMET

    銀座七丁目の地下にひっそりと佇む、ジャズ演奏が聞けるイタリアン「No Bard」

    ジャズを聴きながらDinner…そんな大人なデートができるお店が銀座…

  6. GOURMET

    レミーマルタン・ルイ13世「100 YEARS : THE MOVIE YOU WILL NEVER…

    虎ノ門ヒルズ、アンダーズ東京で開催されたルイ13世「100 Y…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVES

RECENT POSTS

  1. GOURMET

    祝!SADAKI Deli(サダキデリ) 2周年!!
  2. GOURMET

    目黒三大とんかつ「とんかつ大宝」
  3. GOURMET

    イベントプロデューサー景子さんと元祖恵比寿餃子
  4. TRAVEL

    フーテン教師と小樽運河クルーズ
  5. SPORTS

    LAB SERIES Presents「ラボシリーズナイター(日ハム×ライオンズ…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。