GOURMET

古き良き時代へタイムスリップ!?情緒溢れる『朔詩舎』でDinner

GWは群馬県へShort Trip。

Dinnerは群馬県郷土の作家、萩原朔太郎の名前を冠したフレンチ料理がいただける『朔詩舎』へ。

 

店内は朔太郎の貴重な写真や書籍、高価そうなアンティーク家具で囲まれ、なんともクラシックで格式高い感じ。

 

お皿に朔太郎の詩が書いてあったりして、細部まで遊び心があるのもいいね。

 

コースも詩のタイトルをモチーフにした「猫町」「月に吠える」「花笑み」などから選ぶんです。今回は一番量も少なそうな「猫町」をチョイス。なんたって少食男子だからね(笑)

 

■ひとくちのお楽しみ

 

■冷製ローストポークのサラダ仕立てに刻み山葵クリームと茗荷のピクルスを添えて

 

■なめらかな野菜の温かいクリームスープ

ホワイトアスパラガスのソース、ピンクのビーツで彩りも美しい。

 

■本日のお魚のポワレ

今回は金目鯛。パリッと焼かれた皮と、プリプリで旨味溢れる金目鯛。ソースは春キャベツと白いんげんのガルビュール仕立てで滑らかな味わいに。

 

■お口直し

アンティークなグラスに入ったお口直し。柑橘風味のジュレでサッパリと。

 

■牧草牛フィレ肉の網焼き

好みのレア気味にorder。ニュージーランド産のフィレ肉は少し大ぶりの味かな。個人的にはもう少し肉本来のうまみが欲しいかも。酸味のある子牛のソースとのマッチングはいい感じだけどね。あとは添えてあるタケノコが脇役ながらいい活躍してます。

 

■朔詩舎デザートお好みだけ

お好みだけ…と言われたので少食男子ながら全部頼んじゃったよ(笑)

 

少し早めのDinnerだったんで、日が暮れるのを眺めながらのんびり食事できましたよ。

周りにはアニバーサリーで利用してそうな家族が多かったかな。特に印象的だったのが、初任給でおじいちゃんおばちゃんにご馳走していた(と思われる)お孫さんご一家。そんな使い方がぴったりなお店ですね。

 

【現代仏蘭西料理 朔詩舎】
027-234-2444
群馬県前橋市岩神町4-15-5
https://tabelog.com/gunma/A1001/A100101/10000028/

 

ピックアップ記事

  1. 永遠の定番靴エドワードグリーン「ドーバー」
  2. MEN’S Lifestyle Blogger(メンズライフスタイル…

関連記事

  1. GOURMET

    【赤坂】赤坂離宮で母の日&父親の誕生日祝い

    赤坂離宮で「母の日&父親の誕生日祝い」言わ…

  2. GOURMET

    モデルの千景と「Cafe La Bohem」でひさびさDinner

    モデルの千景と白金台の『Cafe La Bohem』でCafe&amp…

  3. GOURMET

    ひさびさ昔の同僚と再会!!

    ちょうど2000年に入社した、社会人最初の会社の同僚達と思い出の地、四…

  4. GOURMET

    恵方巻きに願いを込めて

    本日は節分…というわけでまずは恒例の鬼にな…

  5. GOURMET

    【蒲田】コスパ抜群のLoBoSでカジュアルSpanish

    蒲田駅すぐにあるLoBoS蒲田店で、スペイン料理を食べに行ってきました…

  6. GOURMET

    【新宿三丁目】TOKYO KITCHEN ハーブ&スパイスを使ったgrillが刺さった!

    新宿三丁目に新たにOpenした『TOKYO KITCHEN』に行ってき…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVES

RECENT POSTS

  1. FASHION

    『Volez,Vogues,Voyages−LOUIS VUITTON(空へ、海…
  2. OTHERS

    日本の夏、浴衣の夏
  3. FASHION

    「ナノ・ユニバース クアトロノーヴェ」春夏ローンチイベント
  4. ART

    セロ THE SEACRET WORLD TOUR 2015
  5. TRAVEL

    海と空の露天風呂、鴨川で全裸で絶景の是空へ
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。