GOURMET

新宿でうしごろの頂点の実力を見た…『USHIGORO S. SHINJUKU』

現在の焼肉界を牽引している…と言っても過言ではない「うしごろ」グループ。

 

比較的行きやすい、バンビーナや、俺も大好きな無印!?うしごろ。

 

そして今回伺ったのはその頂点。西麻布、銀座に続き3店舗目となるフラッグシップの

『USHIGORO(うしごろ) S. SHINJUKU』

へウキウキしながら初潜入です(笑)

 

場所は以前伺ったうしごろ新宿と同じビルの11Fにありますよ。

部屋はさすがフラッグシップ…全室完全個室なんでしっぽりデートも完璧です(笑)

 

まずは高級焼肉店では今や当たり前となった、最高級肉とのご対面。

この時点でヨダレが止まりません(笑)

 

こだわりは肉はもちろん、ワインや日本酒まで。

希望を言えばソムリエさんが間違いないしっかりしたアレンジをしてくれるので安心だよね。

 

俺はまずは大好きなスパークリングワイン(ドゥブル・ファランギーナ)から。

 

赤白はもちろん、オレンジワインなんかもあるので、ほろ酔いコースまっしぐらです(笑)

 

今回は新宿限定のQコース(全14品、22,000円)をいただきましたよ。

 

■トリュフとスッポンの牛コンソメスープ

まずは胃腸を整えるため!?スープから。

スッポンエキスで、やる気満々・いきなり元気100倍!?(笑)

 

■厳選部位と子持ち昆布の手巻き

今回の部位はウチモモ。

中にはたっぷりキャビア、コリコリの子持ち昆布の食感とウチモモのねっとり感、三位一体のたまらんやつ。

 

■旬野菜6種

椎茸の炭火焼き、京菜の胡麻和え、スナップエンドウ、新ジャガのネギ味噌和え、ビーツ、柿。

ここら辺の上品なメニューが出るのも「S」ならではかな。

 

■厳選赤身とフォアグラの最中

生肉Loverのオレにはたまらんやつがまた登場。

上にはまたキャビア。痛風怖い!?(笑)

 

究極の黒タン、厚切り、特選ハラミ ★いっしーリコメンド

やっぱうしごろの肉は最高…いや超最高レベル。

まぁそんなことは言わずもがな…だけど、写真からでもそのクオリティーの高さは伝わってくるでしょ。

タンの命ともいえるシャキッと感と、ハラミのフワッと感はなんとも心地良く噛めば噛むほど…ってやつ。

それぞれレモンでシンプルに。

This is yakiniku…いうことなし。

 

■厳選赤身焼きシャブ

脂肪が少なくしっかりとした肉質のクリは、酸味のある上品なタレで。

 

サラダ

 

シャトーブリアンのカツサンド ★いっしーリコメンド

ぱっと見、最初厚揚げ!?に見えた(笑)

赤身の帝王・シャトーブリアンをじっくり火入してパンといただく、まさに最高級サンドウィッチ。

 

カリッと焼いたバンズと肉の比率がおかしいでしょ(笑)

フワフワ食感のシャトーブリアン様に、いつもよりたっぷり!?のトリュフで香り付け。

幸せとしか言いようがない瞬間。

 

■厳選部位タレ

続いてはサシも美しいサーロインをシンプルにタレで。

 

■トリュフとザブトンのすき焼き

大好きなザブトンは、もはや定番の卵黄をつけるすき焼き仕上げに。

完全に「ライス!!」って頼みたくなるやつ(笑)

 

■口直し

水キムチ。

 

牡蠣と厳選部位の土鍋ご飯 ★いっしーリコメンド

牡蠣のエロティックなエキスがたっぷり染み込んだ牡蠣ご飯は、最高の締めかも。

これはうまい!!お持ち帰りしたいやつ(笑)

 

■紹興酒アイスクリーム

上から紹興酒をかけるオトナ仕様のアイスクリーム。

 

ふむふむ…これが「S」か…。

いわゆる最近流行りの派手な演出はないものの、その一つ一つの素材のクオリティーやベースを生かす調理方法で正々堂々と勝負しているのがさすがの絶対王者たる所以かな。

オレ的には「本気のデート飯」で使うのが1番オススメ。

ここでダメなら、もうどこ行ってもダメだと思ってもらっていいかも(笑)

 

ユーザーとしては松竹梅と、予算や同伴者、シチュエーションに合わせてうしごろグループ内で選択肢が増えていくのは高ポイント。

ちなみにオレは「S」はもちろん、無印もバンビーナ、どのクラスでも好きだから行きますよ(笑)

 

止まることを知らない「うしごろ」焼肉旋風。

最近だとお店ごとに店舗限定メニューを出していたり、飽きが来ないのも嬉しい限り。

一つ確実に言えるのはどの店舗を選んでも満足できるってことだね。

 

【その他のオススメ新宿グルメはこちら】

 

【USHIGORO S. SHINJUKU】
050-5872-0739
東京都新宿区新宿3-17-10 HULIC & New SHINJUKU 11F
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13268688/

ピックアップ記事

  1. 南フランス・プロヴァンス生まれのグルメグローサリーブランド『MAISON BRE…
  2. 『Gaston Luga(ガストンルーガ) 』の真っ白バックパック「Spläsh…
  3. これぞ時代の最先端『Atem personal GYM(アーテムパーソナルジム)…
  4. 廃タイヤを利用したMade in Japanのエシカルバッグ『SEAL(シール)…
  5. 『FREITAG(フライターグ) × BROMPTON(ブロンプトン)』コラボバ…

関連記事

  1. GOURMET

    住所非公表、完全招待制…LDHグループが運営する秘密すぎる隠れ家焼き鳥屋『鳥かぜ』

    住所非公表、完全招待制...はい、大好きな言葉です(笑)&nbsp…

  2. GOURMET

    ひさびさ「23 due Tre」で絶品パスタ

    『いっしーのデート飯』今日は有給とって休み。Lunc…

  3. GOURMET

    評判に偽りなし!『LA BONNE TABLE(ラ・ボンヌターブル)』で大満足のLunch

    最近再開発がどんどん進み魅力度を増している日本橋エリア。&nbsp…

  4. GOURMET

    アミシノと騒がしい金曜の夜

    昨日は念願のあの方とついに会える!!とわくわくしていたら残念ながら予定…

  5. GOURMET

    渋谷のど真ん中で鹿児島黒牛を食らう!!『焼肉薩摩牛旬』

    日本一の和牛の産地とも言われる鹿児島県…その最高の…

  6. GOURMET

    雪にもまけずバール・デルソーレで陽気な気分に

    六本木にあるバール・デルソーレにイベントコーディネーターの景子さんと…

ARCHIVES

PICK UP

RECENT POSTS

  1. GOURMET

    まるちゃんとAlaska zwei(アラスカツヴァイ)でヘルシーディナー
  2. OTHERS

    PAOLA NAVONE(パオラ・ナヴォーネ) Reception
  3. TRAVEL

    あやしい関係じゃありません…男2人鎌倉で紫陽花撮影
  4. GOURMET

    出血大サービス!『サカナバル 五反田店』1周年記念「雲丹つけ麺」が今なら無料!!…
  5. GOURMET

    White Dayは和と伊のコラボレーションもすばらしい「L’ass…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。