GOURMET

健康&綺麗になれるこだわり満載創作寿司『鮨 かぐら』は最強の「デート飯」に認定

「神楽坂で鮨…」ってなんてオトナな響きなんだろう…。

ってなわけで、十分オトナだけどさらなる大人の階段を登るため行ってきたよ。

 

2022年9月オープンの新星

『鮨かぐら』

 

店内に入ると竹で作られた壁のRの美しさ、包み込まれ感がなんともSpecialな雰囲気。

 

ちなみにお忍びで…な方には個室も完備しているので、芸能人の方々はこちらへどうぞ(笑)

 

今回は鮨かぐらコース(20,000円)をいただいたよ。

 

まずは佐賀の日本酒「鍋島」で乾杯。

大将が佐賀出身で、こういったセレクトになってるんだって。(もちろん佐賀の地酒以外にも揃っています)

なんか幸せになれそうなおチョコだね。

 

■イワシドッグ

鮨かぐらでは、3種の海苔巻き(ドッグ)が楽しめるんです。

まずはイワシから。

こんなに柔らかく香ばしいイワシはなかなかないよ。ほんのり炙られた海苔も素材を引き立てていてまぁうまいんだ。

いきなりココロ奪われちゃったよ(笑)

 

■あん肝のカクテル

低温調理で甘みを引き立たせているあん肝は5層に仕上げられ、その様子はまさに美しいカクテルのよう。

金粉、減塩のキャビア、ウニ…Luxuryな主役メンバーと、中に入ったきゅうりの爽やかさと奈良漬の食感をバルサミコ醤油でまとめあげ…それぞれがうまくバランスが取れているんです。

 

■茶碗蒸し

蓋を開けると美しく輝く有精卵のイクラ、アナゴ、車海老、4種類のキノコの具沢山茶碗蒸し。

キノコの出汁やイクラの塩味がしっかり効いてるんだよ。

 

■ぶりしゃぶのみぞれ仕立て ★いっしーリコメンド

中にはぶりの他に、ほうれん草、芽ねぎ、柚子胡椒、菊芋。

このぶりしゃぶはまさに驚きの連続…口に入れたら無くなっちゃっうんだよ。

本当に食べたのかな(笑)

 

■モンゴウイカ

糸づくりで繊細に作られたモンゴウイカは炭塩で。

イカの食感を残しながらも、ホロリと口の中で無くなる様は異次元のそれ。

 

■アラの昆布締め

美しい艶やかさ&しっかりしたテクスチャーが特徴的なアラ。

 

■ノドグロ ★いっしーリコメンド

大好きなノドグロは炭火焼きで仕上げ。

まさに口に入れた瞬間うまいって口に出しちゃうくらい上質な脂が印象的だね。

 

マグロ

2週間寝かして熟成した大間のマグロ。マグロ感がダイレクトに味わえるのも魅力的。

 

■大トロ ★いっしーリコメンド

美しい肉体美とエロティックさを兼ね備えた大トロ。

大トロ特有の強烈な脂はもちろんあるんだけど、もちろんくどさはゼロ。

あぁ…大将…おかわり(笑)

 

■鯖の棒鮨

これが2番目の海苔巻き(ドッグ)

鯖の肉厚さたるや…めちゃくちゃ脂が乗っているので、大葉とガリをあわせてサッパリとアレンジしてあるのもお見事。

 

■甘鯛のあられ揚げ

表面をカリッと仕上げられたあられ揚げと、中に入ったズワイガニ、水菜。

餡でねっとりなんだけど、カリカリした食感を残してるのがいいね。

 

赤貝

赤貝2連発はまずヒモから。

赤貝の握り

続いての握りはこの肉厚感。

やっぱりこの切れ味鋭いコリコリ食感は最高だね。

 

■キンメの柚子漬け

キンメそのものの甘みと柚子で爽やかな逸品に。

 

■トロタクのおはぎ ★いっしーリコメンド

トロたくってあんま主役にはならないけど、鮨かぐらのトロたくはキムタクばりの主役はれちゃうクオリティー(笑)

トロと沢庵をこれでもかってくらい細かく刻むことで、油脂が溶け込んでまさにトロットロ仕上げに。

口に入れるとまさに夢の中にいるような感じ…。

あぁ…口福…。

 

■ボタンエビのウニ漬け

上に卵の乗ったボタンエビは、甘味とウニのコクがハンパないんだ。

 

■煮アナゴ

塩とタレと2種類楽しめるアナゴは、ほんのり香る柚子、絶妙なフンワリ感で至福の時に。

 

■シジミの味噌汁

 

■ウニキャビアの手巻き

さてさて、3番目の海苔巻き(ドッグ)、ついにラスボスの登場です(笑)

まさに王道の組み合わせ、ウニ&キャビア。

このLuxuryなコンビはまさにキン肉マン&テリーマンの「ザ・マシンガンズ」のよう。

って伝わる!?

まぁ最強にうまいってことです(笑)

 

■だし巻き卵

最後はフルーツ風の玉子が多い中、鮨かぐらでは、たっぷりおろしと中には紫蘇とワカメの入っただし巻き卵で。

 

■苺大福

最後のデザートも当然こだわりは抜かりなく。

中にはかぼちゃ、紫芋の餡、金柑。

白砂糖不使用でこれだけの、甘さが出るんだもんな。

 

いやぁ…仕事柄いろんな高級寿司も食べてきたけど、その中でもトップクラスなのは間違い無いかな。

とにかく一品一品莫大な時間と労力と知恵をかけているのがわかる寿司の数々。

水の成分にこだわっていたり、白砂糖を不使用にしていたり…美を追求する俺の周りの女性たちにも確実に喜ばれるお店だね。

 

健康にも配慮された創作寿司、最強の「デート飯」に認定です(笑)

 

 

【その他のオススメ新宿区グルメはこちら】

 

【鮨 かぐら】
050-5589-5799
東京都新宿区神楽坂3-2-8 神楽坂三丁目ビル 4F
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13274395/

ピックアップ記事

  1. 『東京GLPクリニック』30分で2億回の腹筋!?エムスカルプトを初体験♡
  2. 東京タワーを見ながら若き大将の作り上げる江戸前寿司を堪能『鮨 詠心』
  3. 【PR】『清流の国ぎふ』岐阜県を巡るツアー〜「郡上八幡」「美濃和紙」編〜
  4. 南フランス・プロヴァンス生まれのグルメグローサリーブランド『MAISON BRE…
  5. これぞ時代の最先端『Atem personal GYM(アーテムパーソナルジム)…

関連記事

  1. GOURMET

    このコスパの良さは驚異的!『ニクアザブ』で肉三昧

    GEMS新橋に新たにOpenした『ニクアザ…

  2. GOURMET

    目黒でセンス溢れるオシャレカフェ発見!『BONDS MEGRO(ボンズ メグロ)』

    とにかくセンスがイイ…。思わずそう口にしちゃうカフ…

  3. GOURMET

    銀座の隠れ家『HAJIME』でオトナ忘年会

    銀座の隠れ家『HAJIME』でオトナの忘年会でした。以前ご紹介した森…

  4. GOURMET

    『THE PIG & THE LADY』でハワイ&ベトナムへ行った感

    前回Lunchで行って気に入った、恵比寿のハワイ生まれのベトナム料理店…

  5. GOURMET

    『箸庵』で意外と真面目なパラレルキャリアトーク

    この前通りかかって気になっていたお店、恵比寿の『箸庵』でDin…

  6. GOURMET

    「ザ・ペニンシュラ東京」最上階でいただくSexyでLuxuryなグリル&ステーキ『Peter(ピータ…

    皇居外苑を一望できる抜群のロケーションも魅力の5つ星ホテル「ザ・ペニン…

ARCHIVES

PICK UP

RECENT POSTS

  1. BEAUTY

    『ROUTE-g(ルートジー)』「Serum Espresso」を旅の相棒に
  2. FASHION

    『Gaston Luga(ガストンルーガ) 』「Spläsh(スプラッシュ)」が…
  3. BEAUTY

    TOMMY HILFIGER(トミーヒルフィガー)数量限定フレグランスコレクショ…
  4. GOURMET

    あの『Courage』が身近に…新生クラージュの新たなる船出
  5. GOURMET

    『焼肉うしごろ 新宿三丁目店』でトガッチ会
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。